パソコンのデータトラブル!三重のおすすめデータ復旧サービス3選!

三重でのおすすめの復旧業者や依頼方法をご紹介

三重でデータトラブルが起きたら

三重でデータトラブルが起きたら

データトラブルが起きたとき、もっとも大切なことは慌てないことです。パソコンの再起動や、外付けハードディスクの電源のオンオフを繰り返さないようにしましょう。HDDに負担がかかり、症状が余計に悪化する恐れがあります。

大切なデータの復旧には、データ復旧サービスがおすすめです。個人でデータの復元を行うより安全で確実にデータ復旧が可能です。

今回の記事では、三重県内でおすすめのデータ復旧サービスを3つ紹介します。くわえて、データ復旧サービスのメリット・デメリットや依頼完了までの流れを解説します。

三重でおすすめのデータ復旧サービス3選

三重でおすすめのデータ復旧サービス3選

三重県にもいろいろなデータ復旧サービスがありますが、その中でもおすすめの「ウィンゲット三重」「データ復元救急隊」「グッドウィル三重四日市店」について紹介します。

ウィンゲット三重は三重県内に4つの受付センターを構えており、アクセスが抜群です。くわえて、98.5%のデータ復旧率を誇り、安心して依頼できる業界最大手です。「グッドウィル三重四日市店」はレベル100のクリーンルームを備えており、三重県内で随一の設備レベルを誇ります。

データ復旧サービスによって特徴がありますので、最適な業者に依頼しましょう

株式会社リプラスが経営する業界最大手「ウィンゲット三重」

ウィンゲット全国に拠点を展開しており、三重にも津市本町、津市城山、川越、伊賀の4つに受付センターを構えています

ウィンゲット三重突然の故障でも安心の24時間受付で、データ復旧率98.5%を誇ります。業界初の最新技術を導入しており、HDDや外付けハードディスク、SSD、RAID、NAS、USBメモリ、SDカードなどさまざまなデバイスのデータ復旧を請け負っています。

スマートフォンやパソコンで相談できる「オンライン相談」、Skype・Zoom・LINEで無料診断を受けられる「リモート無料診断サービス」も提供しています。

三重県のパソコン修理・データ復旧ならおまかせ「データ復元救急隊」

データ復元救急隊三重県の伊勢と津に店舗を持つデータ復旧サービスです。持ち込み以外に三重県外からの郵送、配送修理も承っております。

壊れたスマートフォンやパソコン、HDD、SDカードといったデバイスのデータ復旧を請け負っています。くわえて、パソコンやスマートフォンの修理も行っています。

HDDの論理障害は2万9800円と相場より安めでデータ復旧が可能です。データ復旧の料金がサイトに掲載されているため、安心して依頼できます。

地域に密着した対応と充実の設備「グッドウィル三重四日市店」

グッドウィルはパソコン工房の系列で、全国に店舗を展開しています。三重にもグッドウィル三重四日市店を構えており、営業時間は11時~20時となっています。

グッドウィル三重四日市店高度なデータ復旧技術「WinDiskRescue」を採用しており、高いデータ復旧率を誇ります。レベル100のクリーンルームや残留磁気情報抽出装置、ファームウェア解析装置などの設備を備えており、落下や水没、落雷による物理障害にも対応できます。

高い技術力と充実した設備で大切なデータの復旧を行います。

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコン修理とデータ復旧の違いについて解説します。

パソコン本体を修理するケース

パソコン修理の主な作業は故障した部品の交換です。故障した部品を正常な部品と交換し、パソコン本体の動作の回復を目指します。メモリやCPU、マザーボード、HDD、SSD、電源などで故障している箇所を交換します。

HDDやSSDを交換する際、データを移行するのが一般的です。しかし、業者によってはデータ保証がありません。パソコンを修理に出すなら必ず、事前にデータ保証の有無を確認しましょう。

データを復旧するケース

データ復旧はパソコン修理とは異なり、故障した箇所を交換したり直したりしません。故障したHDDからデータをサルベージし、新しいHDDに移し替えることがデータ復旧の主な目的です

データトラブルには論理障害と物理障害があります。論理障害とは「ゴミ箱からデータを削除してしまった」「フォーマットしてしまった」などのデータトラブルです。物理障害は水没や落下、落雷による物理的な障害のことです。

論理障害はデータ復元ソフトで対処できることもありますが、物理障害はデータ復旧サービスでないと対応できません。

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリット

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリット

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

データ復旧サービスに依頼するメリットは「より安全で確実」「迅速に対応」の2つです。

データ復旧は初動が大事です。たとえば、物理障害の場合はデータ復元ソフトのスキャンでHDDに負荷がかかり、症状が悪化する恐れがあります。データ復旧サービスならノウハウと技術があるので、より安全で確実にデータ復旧を行うことができます。

くわえて、データ復旧サービスなら迅速な対応が可能です。数百GB~数TBある大容量HDDの場合、データ復旧には多くの時間がかかります。しかし、データ復旧サービスなら迅速に対応してくれます。

デメリット

データ復旧サービスに依頼するデメリットは「費用が高い」「技術力がわからない」の2つです。

論理障害の場合、データ復元ソフトで対処できることも多々あります。データ復元ソフトは数千円~1万円程度で入手できます。それに比べて、データ復旧サービスに依頼すると数万円はかかります。

技術力がわからないのもデメリットの1つです。大切なデータを預けるなら、高い技術力を持つ業者を選びたいものです。けれども、一見して技術力が高いかどうかはわかりません。技術力を見極めるには「実績」「設備の充実度」「口コミ」の3つに注目しましょう。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

三重県のデータ復旧サービスは業者によって料金がさまざまです。相場より高い業者もいれば、安い業者もいます。

料金が相場より高い業者には2種類あります。1つは設備が充実しており、その分だけ料金が高いケースです。もう1つは外注を利用しており、外注費用の分だけ料金に上乗せしているケースです

一方、外注を利用せず自社内ですべて完結する業者は料金が安いことも多々あります。料金が高いからと、必ずしも技術力が高いわけではありませんので注意しましょう。

データ復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧依頼から完了までの流れについて解説します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. まず、電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせしましょう。急ぎの場合はこの時点で伝えておいてください。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. 三重県内に店舗のある業者の場合は持ち込みがおすすめです。送料がかかりませんし、即日対応してくれることもあります。三重県外の場合は宅配発送が一般的です。送料はお客様負担になりますので注意しましょう。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断と見積もりが行われます。「データ復旧が可能か」「費用はどれくらいかかるか」などが診断されます。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に取りかかります。復旧作業の期間は作業内容次第です。即日完了することもあれば、数週間かかることもあります。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. データ復旧の結果報告を受けて、希望するデータが復旧できたかどうか確認しましょう。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. 希望したデータが復旧できていたら料金を支払います。支払いは銀行振り込みかクレジットカードが一般的です。

三重でデータトラブルにおすすめの業者

三重でデータトラブルが起きたとき、おすすめの業者は「ウィンゲット三重」「データ復元救急隊」「グッドウィル三重四日市店」の3つです。

ウィンゲット三重は三重県内に4つの受付センターを持っており、アクセス抜群です。くわえて、業界最大手なので安心して依頼できます。「グッドウィル三重四日市店」はレベル100のクリーンルームを備えており、設備がもっとも充実しています。

大切なデータの復旧には信頼でいるデータ復旧サービスを選びましょう。